2012年5月25日金曜日

パブーでInstagram写真集作ってみた

嬉しがって、作ってみました。



4月に始めたばかりなのにもうそんなに写真溜まったのかよ、と我ながら呆れます。すでに240枚もupしてるんですよ、馬鹿ですね、ホント。

もちろんそれ全部写真集にぶっこんだわけではなく、48枚に厳選しました。

それでも多いよなぁ、他人様に「見て見て!」と言うほどの写真ではないよなぁ、と思いつつ、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」。

Instagramはスマホベースの写真SNSで、PCしか持ってない人は登録ができず他のユーザーの写真に「いいね!」したり、特定のユーザーの写真を一覧で見るということができない。

PCでInstagram写真を見られるサービスはいくつかありますが、原則それも「ID持ってる人向け」なので、Instagramに参加してない人が友人の写真を一覧で見るという用途にはあまり適していないみたい。

私はPCから見る時にWebstagramというサービスを使っていて、「Followボタン」を作れるのですが、InstagramID持ってない人でもこれ↓で見られるのかな?どうなんだろ。



それはそうと、パブーで写真集作るの、けっこう大変でした。画像はZIPファイルで一括アップロードできるのですが、キャプションをつけたりするのがどうもうまくいかない。

いや、まぁ文字はすぐ入れられるんだけど、その、レイアウトとかが。

背景を黒にしたいと思ってもどうしたらいいんだかわかんないし。HTML編集でバックグランドカラーを指定すれば良かったのかな?

下手にいじるとかえって小汚くなりそうだったので、諦めて写真だけにしました。1ページに1写真。ただそれだけ。

ページタイトルを入れないと「目次」表示した時単純に「page1」とかになるしまったく何もキャプションがないのも寂しいので、48枚の写真にちまちまタイトル付け。

これがけっこう時間かかる。パブーの反応遅いし、花の名前知らないの多いから「名前じゃないタイトル」を考えなきゃならない。

この先第2弾第3弾と作りたいなら花の名前を勉強した方がいいかも……。

表紙画像もカッコよくしたかったんですがいかんせん技術がありません。本文も1ページ1画像じゃなくて複数の写真をコラージュしたページがあっても面白いと思うんですがいかんせん技術が(涙)。

全然できないわけじゃないけど、時間かかるし、かけた割にはセンス悪いし(笑)。

パブーで電子書籍作ると「自分のデザインセンスのなさ」をつくづく突きつけられて凹みます。デザイナーさんや編集者さんなしで自分で全部やるのがとっても寂しいことも……。

パブーの機能でPDFを作るとページサイズ等の調整ができないので、自分でWordでPDFを作った方がいいのかも、とも思いました。画像のコラージュはどっちみち大変だけど、文章の縦書きもできるし。

まぁ写真集自体は自己満足でしかないわけですが、色々やってみるといい経験にはなりますね。

さて第2弾第3弾のために今日もせっせとInstagram!?

0 件のコメント:

コメントを投稿