2012年9月18日火曜日

ぷち家族旅行記1~比叡山~

先日、親子3人でぷち旅行しました。

息子ちゃんが中学生になり部活が忙しく、また、旦那さんも土日が休みではない職場になったせいで去年も今年も「夏休み旅行」などはできず。

「旅」に飢えていました。

この2年、実家や葬儀会館にしか泊まっていません。

もうゼータクは言わない、滋賀県内でいい!!! と、大津の琵琶湖ホテルに泊まることを画策。

息子ちゃんの運動会の代休に合わせて旦那さんにもなんとか休みを取ってもらい、ホテルを予約。よっしゃ、行くでぇっ!

がしかし。

ドキドキしました。

万一雨で運動会が延期になると、その「代休」の日が運動会になるわけです。県内だから運動会の後でもホテルに泊まりに行くことはできるんだけど、それじゃあホントに「泊まるだけ」になっちゃって面白くない。

神様仏様、どうぞいいお天気を恵んでください。私を旅行に行かせてください。

願いが届いたのか、運動会当日はいい天気すぎて灼熱地獄。めでたく翌日は「代休」となり、いざ県内旅行にしゅっぱーつ♪

まずは比叡山

行ったことなかったんです。

坂本から日本最長のケーブルカーに乗るというのにも大変心惹かれたんだけど、今回は奥比叡ドライブウェイから。

「不安定な天気で特に午後は雷雨注意」という天気予報だったのですが、下界はまずまずのお天気。山の上もいい天気だといいなぁ、と思ったのですが。


うーん、霞んでますなぁ。

けっこう陽も照って青空も見えてたんですが、やはり眼下に見えるはずの琵琶湖はかなり霞んでいる。特に写真では厳しいですねぇ。

比叡山延暦寺は東塔、西塔、横川と三つのエリアに分かれています。奥比叡の方から入るとまず横川エリア。源氏物語に出てきますよね、「横川の僧都」。


紅葉のころはかくやという風情。こーゆー雰囲気大好きです。


猿注意の看板。そういえば「比叡山に熊」というニュースを見て念のためカバンに鈴つけて行ったんですが、幸い熊の姿はありませんでした。猿も見なかった。

鈴うるさくて近所迷惑でした(笑)。


横川中堂へ向かう階段。なんとも素敵なたたずまい。根本中堂より私はこっちの方が好きだなぁ。

で、次が西塔エリア。


この釈迦堂が山内最古の建物だそう。ここもひっそりと静かで良かったです。東塔エリアに行くと急に人が増えて「観光地!」って感じがしましたが、平日ということもあって横川や西塔は静かにお詣りできました。


山内の中心、東塔エリアの大講堂。この時は青空が見えてきれいなのに……。

国宝根本中堂の内陣はさすがの威容。

横川中堂、釈迦堂、根本中堂それぞれで御朱印をいただき、東塔エリア総合案内所地下のお蕎麦屋さんで昼食。食券制のなんてことないお店ですが、美味しかったです。

地下と言っても外が見えるのですが、食べてるうちにどんどん外が暗く、白っぽくなっていく。「もしかして」と思って外に出ると案の定雨がぽつぽつ。


みるみる霧が上がってくる~!

少し雨宿りしてれば上がったのかなぁとも思うのですが、雷鳴も聞こえて、土砂降りになったりすると山道走るの怖いのでそそくさと下山。お天気よければガーデンミュージアム比叡にも寄ろうかなと考えていたんですけど、東塔エリアさえろくに回らず……。

うー、これはまた今度坂本ケーブル使ってリベンジしたいですねぇ。紅葉の頃…はきっと混んでるだろうけど。

さっさと下山しすぎてホテルに入るには時間が早すぎる。さてどーするということで、急遽ミシガンに乗ることに。でもミシガン出航まで1時間以上ある。しょーがない、カラオケするか!(笑)。

ほぼ息子ちゃんが一人で歌ってました。私はあまりに久しぶりすぎて機械の使い方がわからん(爆)。いやー、今やカラオケのリモコンというか入力機ってあんなのになってるのねぇ。分厚い曲リストの本をめくっていたあの頃……。

私は2曲ほど歌って精密採点で84点とか。100年ぶりくらいで歌ったにしてはまずまずの出来? 初めて聖飢魔Ⅱ「1999 Secret Object」歌ってみたら意外に歌えたので嬉しかったです(笑)。

で、ミシガン。

琵琶湖の遊覧船として有名ですが、乗るのは初めて。まぁ滋賀県に住んでて滋賀県を「観光」するってことはあんまりないですよね。乗船料、決して安くはないし(^^;)

雨は上がっていたものの空はまだほとんど曇りで、「絶好の遊覧日和」とはいかなかったものの、やはり湖の上からの景色は陸とは違う。


湖上から見る大津プリンスホテル。

そしてミシガンの外輪。

風が涼しくて心地よい♪

60分コースだとちょろっとしか航行しなくて琵琶湖大橋も遠くに霞むだけ。お時間のある方はぜひ90分コースを!(滋賀県民として宣伝(笑))

ほんの10分ほどですがオーストラリアから来ているというデュオのステージがあり、カーペンターズなど歌ってくれました。その後お約束で加藤登紀子さんの「琵琶湖就航の歌」。和洋折衷ですねぇ(^^;)

下船時には乗船時にクルーが撮ってくれた記念写真が1000円で並んでいます。船内でも撮ってくれて、そちらは1500円でした。もちろん買ってません(爆)。

いや、なんか懐かしい商売ですね、これ。

外国デュオのステージといい、「クルーがお出迎えです!」みたいな演出といい、遊覧船も大変だなと思ったり。ただぼうっと景色を眺めてるだけでも楽しいのに、付加価値が必要なんですねぇ。

下船後、港のすぐそばの琵琶湖ホテルにチェックイン。

続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿