2012年10月5日金曜日

永遠の『あぶない刑事』

この間、『嵐にしやがれSP』に舘さんが出ていました。

『あぶ刑事』のBGMがふんだんに使われ、テレビシリーズの懐かしい映像も出てきて、うるうるしながら見ました。

『あぶ刑事』映像の中の舘さんが若くてもう……。今もかっこよくて、すっかり今の舘さんに目が馴染んじゃってるから、昔の映像見るとなんか気恥ずかしいようなむずがゆいような感じさえします。

リアルタイムで見ていた当時、鷹山さんは自分より15歳以上年上の(当時舘さんは36歳くらい)ダンディーなお兄様だったのに、今や自分の方が5歳以上年上。「あら、あなたまだ30代なの、若いわね」って感じなのだもの。

ああ、気恥ずかしい。

舘さんに限らず出演者の皆さんみんな若くて、過ぎ去った時間の長さが身にしみます……。

で。

昨日Twitterでサモハン・キンポーの名前を目にして、そういえば『あぶない刑事』劇場版第1作はサモハンやジャッキーが活躍する『七福星』と併映だったことを思い出し。

もしかしてと本棚のファイルを探ったら出て来た出て来た証拠品。

 「特別鑑賞券」(要するに前売り券)の半券。

我ながら物持ちがいいよねー。こんなガラクタ残してるから家の中片付かないんだよね。

いやしかし、今となっては貴重品。また大事にしまっておこう。

せっかくなのですぐ取り出せるいくつかの『あぶ刑事』関連品の記念写真。


テレホンカード。劇場版1作目と3作目『もっともあぶない刑事』のやつは前売り特典だったと思うけど違うかもしれない。『リターンズ』はたぶんグッズとしてわざわざ買ったもの。

もちろんすべて未使用です。


『もっともあぶない刑事』公開時にグッズ販売されていたカセットレーベル。ちゃんと『あぶ刑事』のサントラや恭兵さんのアルバムを録音したものに使っていました。

テレホンカードにしてもカセットレーベルにしても、時代を感じますねぇ。

そもそも「併映」っていうのがもう、若い人には何のことかわかりませんよね。ATOKも変換してくれないし。

2作目の『またまたあぶない刑事』はバービーボーイズのKONTAさんが主演した『ふたりぼっち』と併映で、3作目からは1本立てになりました。


テレビシリーズと劇場版1作目のサントラはまだレコードでした。テレビシリーズ2作目(というか、実際にはタイトルに「もっと」がついただけで連続放映でしたが)のサントラはCDになってますが。

ちょうどCDが出て来た時期で、劇場版1作目もレコードとCDの両方が売られていたのかもしれません。単に私の家にまだCDプレーヤーがなかっただけかも……。

テレビ1作目は高校3年の時で、映画の1作目はもう大学生。大学入った時にCDプレーヤー付きのステレオを買ったはずなんだけど。

映画の中ではお話も音楽も“もっとも”好きな『もっともあぶない刑事』のサントラだけ持ってない(録音テープはある)のが非常に残念。


2000円で買えるんですけど、今買ってもあまり値打ちはない気がする……。むしろ何度も繰り返し聞いた録音テープが「あの頃」を思い出させて私としては宝物。PCにも取り込んであるけど、それでもテープが捨てられない(ああ、ガラクタ三昧)。


もうすぐこういうのも出るそうで。「冷たい太陽」他舘さんのあぶ刑事楽曲。もちろんあの印象的なテーマ曲も入ってる!

ジャケットかっこいいけど、音源はほぼ持ってるので……うーん、買うんならテレビシリーズのDVDを買うかなぁ。


大下さんのベストは7年も前に出てる。楽曲としては大下さんの方が好みだったりします。こちらも音源はほぼ持ってます♪

劇場版6作目『まだまだあぶない刑事』からも早や7年。Amazon内に「映画25周年」とかで特集ページが組まれていたりするものの、新作の話は聞こえてこない。

「還暦でもあぶない刑事」、期待してたのにな……。

もうやらないのかなぁ。映画じゃなくてテレビシリーズで見たいなぁ。1クールでいいから。トオルくんの課長メインでもいいから。

帰ってきてくれないかな……。

0 件のコメント:

コメントを投稿