2013年8月28日水曜日

SONYのワイヤレススピーカーを買ってみた

ちょっと前に、息子ちゃんのお友だちから「おまえんちにはiPodを繋ぐスピーカーがないのか」ということを言われました。

DENONのミニコンポが鎮座する真ん前で言われました。

繋ごうと思えばコンポやラジカセに繋げるけど、まぁそんな聴き方はしてない。

うちに来る中学生男子はけっこうiPodやらスマホやらPSVitaやらで音楽かけっぱなしにしています。みんなで遊んでいるように見えて、それぞれに動画見てたり。

そーゆー流れで「スピーカーないの?(繋ぎたい)」という発言だったのだろうと。

それを聞いた時私は、「世の中そーゆーことになっているのか」と思いました。

「モバイル音楽プレイヤーと、それを繋ぐ(コンポではない)スピーカーがある」のが「普通」になっているのか、へぇーと。

だからスピーカーを買ってみた、というのは嘘で、中学3年の夏休みになっていよいよ「受験生」を演じなければならなくなってきた息子ちゃんが自分の部屋で勉強するようになって、ずっとiPodをイヤホンで聴いてるのを気にした旦那さんが「スピーカー買えば」と言ったのです。

「イヤホンで聴いてると耳が悪くなる」と。

(これって本当なんだろうか?)

うちのもらい物のiPod nanoは第4世代。Bluetooth機能なぞついていません。

でもどうせ買うならワイヤレスで使えるやつだろ、と思ってBluetooth搭載SONY・SRS-BTD70を買ってみました。


なんでSONYのこれにしたかっていうのにあまり理由はなくて、お店にどーんと並んでたから、ってぐらいです。

・500mlペットボトルくらいの大きさ

屋外に持っていくことはあまりないと思うので手のひらサイズである必要はなかった。机に置いてもそれほど邪魔にならず、ちょうどいいくらいだと思う。
あまり丈夫ではなさそうだけど一応キャリングポーチ付き。

・ACアダプタでも乾電池でも使える

単3アルカリ乾電池3本で約13時間使えるらしい。もちろんエネループみたいな充電式ニッケル水素電池も使用可能。

・ワイヤードでも使える

ステレオミニプラグケーブル(30センチ)同梱で、Bluetooth機能のないiPod nanoもすぐ繋げました。

・音質

そんなにいい耳してないし、他に似たようなスピーカーを持っているわけでもないのでよくわからない。普通にきれいな音だと思うけど…。

・Bluetoothも使ってみた

せっかくなのでスマホ(IS17SH)とBluetoothで接続して音楽を飛ばしてみた。

IS03から数えて3年以上スマホ使ってるけど、初めてBluetoothをONにしました。

「取扱説明書」とは別に「接続ガイド」がついていて、すぐ繋げました。

予想外に快適。音飛びとか雑音とかない。

IS17SH本体にイヤホン繋いで聞いてるとGACKTさんの曲はけっこう音が飛ぶんだけど、全然大丈夫。

スマホの電池消費もイヤホンで聞くのと大差ないような気がする。

・ついでだからパソコンにも繋いでみた

ノートPCのスピーカーがあまり良くないのでワイヤードで繋いでOTTAVA鳴らしてみました。

うーん、いい音だ(笑)。


しかしホント、コンポで音楽聞くってことが少なくなりましたね。ラジオもPCやスマホで聞いちゃうし。

CD入れ替えるのめんどくさいしな。

iPodとかHDDとかに音源を入れて聞くのが当たり前の世代にとっては、「なんで“CD”なんていう“物体”を買う必要があるの?」だろうなぁ。どうせ取り込んで「音」だけを聞くのに。

まぁ、私の時代でも、そうそうレコードを買うなんてことはなくて、ラジオから「音」だけをカセットテープに取り込んで聞いてたんだけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿