2016年3月20日日曜日

またまた『さらばあぶない刑事』観てきました

(鑑賞一回目の感想はこちら。その他『あぶない刑事にまつわるエトセトラ』『あぶない刑事にまつわるどーでもいい話』というぐだぐだ記事もあります)

近所での上映がもう終わると知って、急遽二度目の鑑賞に行ってきました、『さらばあぶない刑事』。

同じ映画を二度も観に行くの、GACKTさんの『MOON CHILD』と『蒼き鋼のアルペジオ~Cadenza~』に続いて、これが3作目です。GACKTさんとアニメとあぶ刑事って、私らしすぎるラインナップで笑えますけども。

『さらば』って言われちゃうと。これで本当におしまいだと言われてしまうと。

行かずにいられないよなぁ。

この先Blue-Rayを買ってしまうとしても、大きな画面で目に焼き付けておきたい。観客動員に少しでも貢献しておきたい。あまりに興行成績が良ければもしかして『やっぱり帰ってきちゃったあぶない刑事』とか『あぶない探偵~タカ&ユージ~』とか作ってもらえるかもしんないし。

最後なので、気合い入れて化粧してロングコートに黒いサングラスもバッチリ、レパードならぬ愛車デミオをぎゅいーんとかっ飛ばして劇場へ向かいました。……というのは嘘ですけども、一応コートは着ていきました。暖かい日だったので上着要らないかな、と思ったんですけど、昔、映画第1作目もお友だちと二人、「その気になって」ロングコートで観に行ったことを思い出し。

季節柄、短めのトレンチコートでしたけども。

2回目だから、ストーリーはもうわかってます。だから落ち着いて細部をじっくり。

「パスワードを誕生日にするな、って何度言えば!」ってやっぱり思いました(笑)。あの、新しいドラッグの情報が入ったハードディスク、データにロックもかかってませんでしたよね。川澄くんが「確認します!」つってタブレットか何かに繋いだら即中身見えちゃいましたよね。

こら、闘竜会! セキュリティがザルだぞ!!!(笑)

腕を切られても握って離さないぐらい大事なものならデータにロックぐらい……。

それはともかく、2月の頭に一度鑑賞してから過去の劇場版を見返し、テレビシリーズを見返し、30年前の港署捜査課にどっぷり耽溺してからもう一度『さらば』を見ると、

二人が全然煙草吸わないっ!

10年前の『まだまだ』の時も吸ってなかったでしたっけ? 『まだまだ』も見返したんだけど、あんまり印象に残ってない(笑)。

舘さんは数年前に禁煙なさって、世の中的にも「煙草は害悪」が浸透して、テレビドラマやなんかでもあまり喫煙シーンが出てこなくなりました。

なので久しぶりに昔の『あぶ刑事』を見ると「あんたらどれだけ吸うねん」とカルチャーショックを受けるぐらい。くわえ煙草で喋ってることも多々あるし。

昔、リアルタイムで見ていた頃は、それを格好いいとは思っても「吸い過ぎ」とは思わなかったような気がします。父がヘビースモーカーだったので小さい頃から煙草の匂いと煙が嫌いで「結婚するなら煙草吸わない人!」と思っていた私ですが、それでも鷹山さん大下さんが煙草を吸う姿は格好いいと思ってたし、鷹山さんの「煙草の火はマッチでつける」美学も素敵だなぁと思ってました。

今見返してみても「サマになるなぁ」とつい惚れ惚れしてしまうんですが、それにしたって吸い過ぎやなと。

時代が変わったんだなぁ。

『さらば』では鷹山さん大下さんだけじゃなく、他の人達も――ガルシアさん達も吸ってないよね? 誰か煙草吸ってるシーンあったっけ???

そして鷹山さんのホルスター姿がない

手もとにいい写真がないのでわかりにくいですが、テレビシリーズでのタカさんと言えばこのショルダーホルスター姿が大変格好良くてですね。


大好きなんですよ!!!

ロングコートの背中もショルダーホルスターの背中も最高なの!!!

それが、『さらば』では出てこないんですよねぇ。課長室でトオルくんが「正座しろ!しないならボクがする!」っていうあのシーンで上着脱いでるけど、ショルダーホルスターしてない……。



ホルスターつけない方が今は体の線がきれいとかそーゆーことなのかなー。

あとタカさんと言えば「二丁拳銃」で、犯人に「銃捨てろ!」って言われて捨てても実はもう一丁持ってるよーん、っていうのが売りだったんだけど、今回トオルくんに「退職日まで休職!銃預かります!」って言われて渋々預ける時に一丁しか出してない。

二丁持つのはやめたのか……と思っていたら、最後ハーレーで大下さんのところに駆けつける時には二丁持ってるっぽいんですよね。

ハーレーでショットガン撃って、大下さんに「ユージ!」っつって右腰の銃を放り投げて、その後左腰からもう一丁拳銃出してきたよね?(2回見たくせに記憶に自信がない)

ハーレーと言えば、あれ、薫ちゃんが教会まで持ってきてくれたんですかね。ショットガンと一緒に。

「彼女泣いてると思う」って薫ちゃんが言って、「薫っ!」ってタカさんが呼びかけるけど薫ちゃんそのまま行っちゃって。よく考えたら「大下さん、一人でガルシアのとこ行っちゃったわよぉ」の「ガルシアのとこ」が具体的にどこなのか教えてないな、と思うんだけど、タカさんが「ユージのとこに行かなきゃ」と奮い立って外へ出るとそこには薫ちゃんのメモ付きハーレーがショットガンとともにタカさんを待っていた……みたいな。

ええ、「そのバイクどっから出てきたんだよ!?」っていうのは訊かないお約束ではあるんですけど(笑)。

薫ちゃんなら用意してくれるかも?と。

トオルくんが大下さんに金のレパードを用意してくれたみたいに。

レパード出てきた時、うるっときちゃいました。テレビシリーズのレパードを見返した後で見ると、なんか感慨深くて。

30年前は免許も持ってなくて車の種類も全然わからず、派手なカーチェイスにわくわくしたことは覚えていても、二人がどんな覆面パトカーに乗っていたかなんて覚えていなかったので、1回目『さらば』見た時にはそれほど感動しなかったんです。

でも2回目は、「昔の恋人に出会ったみたいな気分だぜ」と大下さんが言う意味がよくわかって。

テレビシリーズ、毎回ぎゅいんぎゅいん言ってましたよねー。急ブレーキで方向転換。多くのシーンで実際に恭兵さんがハンドルを握ってらしたと。

今回も冒頭でカーアクションあるけど、「ブラックマーケット」という閉じた空間で、公道でチェイスしてるわけじゃない。「今、日本でアクションを撮影できる場所が少ないんです」と『あぶない刑事ヒストリーBOOK 1986→2016』で脚本の柏原さんがおっしゃってますけど、アクション大好き人間としては寂しい限りです。出て来ただけで嬉しいレパードとはいえ、せっかくだからカーチェイスして欲しかったなぁ。

これは前にも書いたことですが、「結婚して子ども作ってその子どもをダンディーな刑事に育てる」のが夢、と言っていた大下さん。タカさんと一緒にニュージーランド行っちゃいましたけど、結婚はどうするんでしょう? 薫としちゃうの???(笑)

もともと大下さんの夢は「ずっとタカと一緒♡」だったけど、タカさんが「彼女とニュージーランド♡」なんて言いだしちゃったから仕方なく「ダンディーな刑事を育てる」と言っただけなんじゃないか疑惑が私の中で猛烈に膨らんでいます(笑)。いや、まぁ、傷心のタカを一人でニュージーランドに行かせるのが心配だったということなんでしょうけども。

でもあんな風に探偵事務所の看板出しちゃったら大下さんも本格移住ってことで、やっぱり「結婚して云々」の夢はテキトーだったんだろ?と思わずには(爆)。

それにしても。

無事退職金2000万円が手に入ったとはいえ、30年前あんなに金欠で薫に借金ばかりしてた二人が、華麗にニュージーランド移住してしまうなんて。

各方面への借金やらツケやら払ったらいつの間にやら退職金が……なんてことなかったのかしら。あ、もしかして夏海さんの生命保険とか?(こら)。

一方、30年前はもっぱらお金を貸す方だった薫ちゃんが退職金全部結婚詐欺に巻き上げられ。

ニュージーランドの渡航費用を払ったらすっからかんだったりしたのかしらん。この30年大下さん鷹山さんに貸してた分、もう全部返してもらってたのかなぁ。

テレビ第一シリーズ見返すと薫ちゃんほんま可愛いし、予想以上にちゃんと「刑事」で、自分が補導した子たちのことずっと気にかけてたり、銃も撃つしたまにはレパードも運転するし、「なんでこの子がああなってしまったのか」と(笑)。

ヒロインだけどタカさん大下さんの彼女というわけではなく、でも薫ちゃんに何かあれば二人は目の色変えるし、薫ちゃんは薫ちゃんで……。

「大下さん一人で行っちゃったよ!」ってタカさんに言いに来る薫ちゃん。ハーレー持ってきてくれる薫ちゃん(いや、それはどーだか)。

どっちかの彼女、というわけじゃないからこその距離感がほんと好きだ。

だからきっとあのまま「ただの居候」として探偵事務所の電話番するんだろーなー。ふふふ。

エンディングの近藤課長の「大馬鹿者っ!」と歴代劇場版のカーテンコールは何度見てもうるうるせずにはいられません。そう言えば捜査課のみんなの退職金、時々身代金調達のために近藤課長に前借りされてたよね。良かったよね、無事退職金もらえて(笑)。


大下さんとレパードじゃないけど、まさに「昔の恋人に出会った気分」で、変わらない“彼”にこっちはドキドキしっぱなし、恋心が再燃して大変なのに“彼”はさっさとニュージーランドに去って行ってしまって……。

寂しい。寂しいぞっ!!!

せめて大下さんと鷹山さん、二人の刑事としての最後の1日にして舘さんのお誕生日でもある3月31日までは、上映してほしかったなぁ……。

※劇場によってはまだ公開中、4月から新たに上映が始まるところもあるようです。うらやま~。



(この寂しさを紛らわすにはテレビシリーズをループするしか! 特に第1シリーズ後半が大好き♡)

0 件のコメント:

コメントを投稿