2016年6月30日木曜日

\祝!『仮面ライダーアマゾンズ』テレビ放送開始/

5月の頭に『仮面ライダーアマゾンズ面白い』という記事を書いてから早や2か月。

最終回となる第13話が6月24日に配信され、「ああ、もう終わっちゃうのか。来週からないのか……」という寂しさを感じていたのですが。

AmazonPrimeビデオ限定配信だった『アマゾンズ』、7月からテレビでも放映されます!

\わーい、やったぁ、おめでとうございます!/

――って、『アマゾンズ』見るためにPrime入会した私としては「え、テレビでただで見られるの…」と複雑な思いもあるのですが(^^;)

しかしこの作品をより多くの人に楽しんでもらえるのはやっぱり嬉しい!

PC画面より大きいテレビ画面で楽しめるのも嬉しい!!!

テレビ放送は

BS朝日 7/3スタート毎週日曜 深夜1時から
TOKYO MX 7/6スタート毎週水曜 22時30分から


です!

30分枠で当然CMも入るでしょうから正味23~24分ぐらいでしょうか。Primeビデオ版では第1話が46分、第2話が40分、その後も29分とか30分とか。

46分を23分にしたら半分カットだよねぇ。どう再編集するのか、それはそれで楽しみだったりします。

うん。オリジナルノーカット版はPrimeビデオだけ、しかも「早く金曜にならないかな♪」と次週放送を楽しみに待つわくわく感を久々に味わえたんだから、Prime入会は無駄ではない、無駄ではないぞっ(と自分を慰める)。

テレビで第1話を見てみて気になった人はPrime無料体験でオリジナル版全13話をイッキ見してみるのもいいのではないでしょうか。そう、最終話まで配信が終わった今では1か月無料体験で全部見られるのです。なんてお得なの…。(「終わっちゃって寂しい」という私も別に何回も見直すことができるのです。でも新しいエピソードが見られないのはやっぱり寂しい(・_・、))

無料体験はこちらから↓



で。

最終回まで見終わって。

本当に面白かった。

前に記事書いた時はまだちょっと理解してなくて、実験体の「アマゾン」を「アマゾン細胞を植えつけられた人間」のように書いてしまっていたけど、彼らは「アマゾン細胞を人間態にまで成長させた代物」のようです。

単に見た目を擬態するだけじゃなく「心」も普通に人間で生活様式も人間。日本語しゃべるし(笑)。でも薬が切れると「覚醒」して怪物態となり人間を捕食し始める。

どういうメカニズムでそんなことが可能になるのか謎なんですが、「虫」として駆除対象になる「アマゾン」はそういう生命体で、一方「仮面ライダー」になるアマゾンはちょっと違う。

アマゾン細胞を生み出す研究者だった鷹山仁は「人間にアマゾン細胞を植えつけた」タイプ。

そして実験体とも鷹山さんとも違う「第3のアマゾン」と呼ばれる水澤悠。悠の秘密は最終回になって明かされるんですけど、劇中ではさらに別の方法で生み出された「仮面ライダー」も登場します。

自分がアマゾンだと知らずにいた悠の葛藤。

研究者として、「自分が生み出してしまった怪物」の始末を文字通り命がけで実行する鷹山さんの侠気(ある種狂気でもある)。実験体をすべて殲滅したら、アマゾンである自分自身をも始末しなければならないと覚悟を決めている。
(『カブト』の剣くんを思い出しますね。「すべてのワームを俺が倒す!」と公言していた彼、自分自身がワームだったと知って自分をも葬る……。「ワーム=虫」という用語も、自分がワームだと知らずに育ったひよりちゃんの設定なんかも似てる)

悠や駆除班のマモルのように人間のために「同じアマゾンを狩る」アマゾンもいて、また、覚醒前の実験体の中には「このまま人間としてひっそりと生きて行けたらいいのに」と願う者たちもいる。

自分たちで「人間を捕食するもの」として生み出しておいて、それを「人間への脅威」として「駆除」する勝手な人間たち。

生きるために他の生きものを喰らう。それは人間だって同じこと。人間ほどありとあらゆる生きものを喰ってる存在はないぐらいなのに。

なぜ人間だけが食べられてはいけないのだろう。

もちろん、人間にとってそれは脅威だけど、自分の意思とは無関係に人間によってそのように作り出されたアマゾンたちが人間を食べるのは、「悪」だろうか。

……秋田の「人喰い熊」のこともちょっと連想してしまうんだけど、熊やアマゾンが「遊び」で人間殺し始めたのならともかく、「食べるため」「生きるため」なのなら……。

人間は「牛喰い」「豚喰い」で、可愛いねぇって育てておきながら牛も豚も鶏も食っちゃったりするんだよねぇ。食べるためならまだしも狩猟の的としてわざわざライオン育てて狩るという優雅な遊びも一部で流行ってるらしいし。(NHK「所さん!大変ですよ」でやってた話)

アマゾン細胞作りだした製薬会社の社長さん、ほんまぶっ飛んでるしなー(´Д`)

あんな頭のおかしい人のために自分の存在に苦悩しなきゃならない悠やマモちゃん可哀想すぎる。



来春シーズン2が配信されるということで、この後いったいどうなるのか、さらに新しいタイプのアマゾンやライダーが出てくるのか、仁さんはどうなるのか、七羽さんは……。(悠と美月のことは割とどーでもいい私(笑))

仁さんと七羽さんの出逢いを描いたスピンオフとか超見たい。

仁さんと七羽さんの関係、すごくいいですよぉ。めっちゃ好き。

仮面ライダーはどうやって生計を立てているのかという一般的な謎に対して「ヒモ」という答えを出してくる『アマゾンズ』スタッフ素晴らしすぎる(笑)。

主題歌『Armour Zone』も格好良くておすすめ!


シーズン2開始までまだ半年以上……、まずはテレビ放送を楽しみましょう♪

0 件のコメント:

コメントを投稿