2016年8月4日木曜日

Windows Updateの明けない夜明け

Windows10無料アップグレード期間も過ぎ去り、VostroちゃんがイカれるまではWindows7でがんばる所存のひゅうがです。

ええ、がんばってくれてますよ、うちのVostro3550ちゃんは。(買った時の記事こちら

2011年の10月に買ったということは、あと2か月ほどで丸5年。毎日毎日夏の暑さにも冬の寒さにも負けず私の我がままに付き合ってくれています。

VostroちゃんはがんばってくれているのだけどいかんせんWindows Updateががが。

ここ数ヶ月、めちゃくちゃ時間がかかる!!!


裏で勝手に動いて重くなられるのが嫌で、Windows Updateの設定は「更新を確認して通知する」にしてあります。それで「今日ならblogも書かないしいいかな」という時に更新をかけるのですが。

どうも今年に入ってからやたら時間がかかる。そりゃあ10分や20分で終わらないのは前からですが、今年の2月ぐらいから「終わらないよ~!」とつぶやきたくなるぐらい長くかかるようになってしまった。

うん、半日(午後いっぱいぐらい)は見ておかないと、って。

ググると同じように「Windows7でWindows Updateが進まない」という症状の方が多いようなんですが、解決策として書いてあるのが「このプログラムを先に入れておくと更新プログラムの確認がすぐ終わる」なんですよね。いや、私の場合確認してから通知してくれているので、確認に時間がかかるのは関係ないんです。ダウンロードとインストールに時間がかかる

ただ時間がかかるのみならず、6月の更新では再起動後にエラーが。

6月は28日のお昼12時頃Windows Updateを始めて。



13時には29個分の21個目までインストールが進んだものの、「21個目インストール中です」のまま夜まで。

やっと夜の7時20分に28個目まで進み、



無事再起動が終わって見慣れたデスクトップ画面が現れたと思ったらまさかのエラー画面。



この後スタートアップ修復に失敗するもののどうにかシャットダウンできて、再び電源を入れると普通に起動でき、Twitterすることもできた。

が。

5日ほど経った7月3日、また突如エラー画面が出て落ちてしまい、電源を入れ直しても「ファイルを読み込んでいます」で止まってしまう。

これってどう考えてもこの間のWindows Updateのせいだろ……。

セーフモードでもなかなかうまく動いてくれなかったりスタートアップ修復に見事に失敗したり、「ああ、もう仕方ない」と思ってリカバリディスクを投入。最近はOneDrive等クラウドに上げてあるファイルも多く、どうしても復旧できないデータは直近の写真だけ、データが消えることよりむしろWindows7が5年前の状態に戻って延々Updateを適用しなきゃならない方がつらいな、と思っていたんですが。

リカバリディスクを入れるとなぜかスタートアップ修復が動き。

「修復できました」と見慣れたデスクトップ画面が。この間40分ほど。





データ消えなかったし、その後1か月ほど何事もなく動いて大変ありがたかったんですが。

Windows Updateは毎月来ます。

7月分の更新の通知、8月1日に来ました。

動かしてみたら「ダウンロードしています。0%」のまま2時間半過ぎても変わらないので一旦キャンセル。

KB3168965」という更新プログラムを入れるとさくさく進むようになる、という情報を得て入れようとするもこれがまたなかなかうまく行かない。Windows Update画面からこのプログラムだけ選択してインストールしようとすると「ダウンロード0%」のまま進まないし、上記リンクからスタンドアローンで入れようとしても「検索しています」のまま一向にインストールが始まらない。

8月3日、再度Windows Update画面から「KB3168965」インストールを試みる。

あ、その前にWindows Updateの更新履歴を確認したんだけど、6月分、かなりいっぱい「失敗」になってました。



でも6月28日の夜確認した時は全部「成功」していたらしいんですよ……。



リカバリディスクで修復した時におかしくなったんでしょうか。謎。

ともあれ「KB3168965」を入れようと試み、たった一つの更新プログラムを入れ終わるのに3時間以上

どうにかインストールできて、残り29個の「Windows Update」を始めました。午後3時15分頃。

相変わらず「ダウンロード0%」のままかと思いきや15分後には「インストールの準備をしています」になり、爆速で18個目までインストール終了。

これは!

すごい(゜∀゜)!

と思ったのも束の間、19個目が鬼門。午後3時50分には出ていた「19個目をインストールしています」画面がずーっと夜になっても変わらない。

諦めて「インストールの停止」をクリックしようかな、と思いつつシャットダウンを選んでしまったのだけど、シャットダウン中も「19個目」画面は続く……。




夜の10時過ぎてもこのまんまで、夜じゅうずっと動かしておくのも心配だったので(PC本体も充電器もかなり熱くなってるし)やむなく電源ボタン長押しで強制終了。ああ、さようなら、俺のVostro。俺のデータ……。

が。

翌朝「今日は一日リカバリ作業か」と覚悟をして電源ボタンを押すと「Windowsを再開しています」からの「19個目」画面。

……「休止状態」にしかなっていなかったらしい。

結果的にそれはすごーくラッキーなことだったんだけど(強制終了していたら今頃リカバリ作業の真っ最中)、2時間ぐらいで無事29個目までインストールしてシャットダウン。

うぉぉぉぉぉ、普通にWindows Update終わったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

合計で9時間くらいかかったってことかな、29個インストールするのに。

今こうしてVostroちゃんでblog書けててほんま嬉しいけど、毎月毎月Windows Updateに1日がかりとか足かけ2日がかりとかもうMicrosoftの嫌がらせとしか。

「早くWindows10にしやがれ!」と思ってるんでしょうが、Vostro3550はメーカー的にはアップグレード非推奨機種。Windows Update以外ではストレス感じることなく動いてくれてるし。

Windows10ではWindows Updateのオプションが「自動」もしくは「再起動の日時を指定する」の二択になったそうで、7とのUIの違い以上にそこが(自分で更新スケジュールを決められないところ
が)すごく嫌です。

いずれはPCを買い替えることになるんでしょうが……その時は嫌でもWindows10になるんですが、1日でも長くがんばってほしい、Vostroちゃん。

頼むで。

0 件のコメント:

コメントを投稿