2016年11月14日月曜日

Bloggerでのページタブ設定

Bloggerでは、日々更新するイメージの「投稿」とは別に、「ページ」という機能が用意されています。「ページ」は通常トップページには表示されず、月別アーカイブにも入らず、カテゴリ(Bloggerではラベル)も設定できません。eoblogでの「Webページ」とほぼ同じものと考えてよさそうです。

ただし、eoblogと違ってページのURLを自分で決めることはできず、「blog-page.html」のような素っ気ないURLになります。

で、Bloggerではこの「ページ」をblogタイトルの下に「タブ」として表示できます。
これですね↓



「レイアウト」でヘッダの下の部分に「ページ」ガジェットを追加して、表示させたいページを選ぶとこういうふうになります。
「ページ」ガジェットでは「外部URL」を追加することもできます。「ホーム」の隣に姉妹サイトを表示することもできるわけです。

そしてこの「ページ」ガジェット、サイドバーに置くと「タブ」ではなく「リスト」形式に早変わり。

「Specail」となっているのが「ページ」ガジェットです。↓


ヘッダの下に目立つタブとして表示したいもの、サイドバー表示でいいもの、自分で選べるわけです。

が。
スマホで見ると、むしろサイドバーに置いたものの方が目立ってる(^^;)



どちらもこんなふうにプルダウンメニューになるんですが、サイドバーの方が背景白抜きのプルダウンボックスになって、「選択肢がある」ことがよくわかる。
しかもPCでは表示されない「ホーム」も表示される。

うーん。これは微妙。

ちなみに「ラベル」の時と違って「ページ」ガジェットはデフォルトでスマホにも表示されるようです。
テンプレートをカスタマイズすればプルダウンではない表示もきっと、たぶん、できるのでしょうが、そこまでいじる余力がありません(^^;)

とりあえずサイドバーに置く「ページ」はスマホからは見えなくてもいいので、「ページ」ガジェットではなく普通の「リンクリスト」に変更しました。

ウールリッチとクイーンのタブも、タイトル長すぎて冗長だから考えた方がいいかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿