2016年11月12日土曜日

eoblogのアーカイブツール

eoblogの終了に伴い、「他blogへの移行用データ書き出し」とは別に「アーカイブツール」というものが提供されていて、早速申し込んでみました。

11月8日に提供され、私のように「早速申し込んだ」人がいっぱいいたようで、「ただいま混雑しております。完了メールが届くまでしばらくお待ちください」とのアナウンス。

でも、11月9日に申し込んで11日には「完了通知」が来ました。
eoblogの中の方、お疲れさまです。

11年分のblogのアーカイブってどれくらいのデータ容量になるのかな、と思っていたんですが、zipファイルで144MB。
展開して大体270MB。

blog記事本体のデータ、画像データ、その他テンプレート表示に必要なアイコンのデータ等も入っているようです。
「blog」フォルダの中身はこんな感じで↓

カテゴリ別のデータ、Webページのデータもすべて入っています。

“解凍したアーカイブデータに含まれている「index.html」というファイルがブログのトップページです。このファイルをブラウザで開くとブログを閲覧することができます。”

という案内でしたが、index.htmlが開かない(笑)。なんか11年分の長大なindexになってるんでしょうか。重すぎるのかな。
個別ページのhtmlはちゃんと開くので、まぁあまり問題はないかと。


紫陽花デザインそのまま、「なぁ、信じられるか?これでeoblog死んでるんだぜ」ってなくらいそのままなページが表示されます。
blogパーツ等はアーカイブされない、ということだったんですが、Amazonタイプリストも表示されています。


まだeoblogが生きているので表示されるんですかね?
eoblogが完全に終了したらリンク切れになりそうな気はします。

どこにも移行せずにこれでblogをやめちゃう方も今までの記事はPCで読めるわけで、ありがたいツールですよね。
私もこちらに全記事インポートしたとはいえ、記事のチェックが来年3月までに終わらない可能性も大ありなので、いつでも元記事を参照できるのは助かります。


さ、安心して移行作業続けよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿