2017年11月27日月曜日

雪組公演『SUPER VOYAGER!』も楽しみました♪

雪組さん大劇場公演、お芝居『ひかりふる路』に続いて、ショー『SUPER VOYAGER!』です。



お芝居の方が非常に良かったので、ショーの印象があんまり残ってなかったりするんですが(その前にバウも観てるし、だいぶお疲れということもあった(^^;))、望海さんのお披露目公演というのが強く意識されるショーでした。

衣裳も豪華だったし、最後の大階段だけでなく途中でも大きな羽根を背負っていたし、もちろん出番多いし。

のっけから「ようこそ俺の海へ」「寒くないかい 温めてあげよう」「俺とおまえのシークレット・クルーズ」みたいな(うろ覚えです、すいません)歌で、下級生の頃から望海さんを応援してきたファンの皆さんにはほんとたまらないだろうなぁと。

幕開きの最初の場面から客席へ降りての演出。しかもロビーで売っていたポンポンを持ってお客さんも一緒に盛り上がって!という演出で楽しませてくれます。

(振付講座動画が公開されていました↓)


続いて「第九」をアレンジした曲を望海さんと真彩さんが歌い、ラインダンスへ。
真彩さん、お芝居でのマリー・アンヌが絶品過ぎて、ショーでの歌が物足りないなぁと思ってしまいました(^^;) 物語がしっかりある方が実力が発揮できるのかな。単に私の好みの問題かもしれませんが。

その後、彩風さんを中心としたジャズの場面
ここ、すごく良かったです。歌なしで音楽だけで進んでいくんですが、音楽も振り付けも素敵で、一番印象に残りました。

音楽はLowland Jazzという若手ビッグバンドさんが担当されたということでググってみたら。



なんとジャパリパークの演奏が。
アニヲタのわたくし歓喜(笑)。
YouTubeやニコ動で演奏を公開されているのが今ドキだなぁと思うし、そういう今ドキの風をもしっかり取り込んじゃえる宝塚、素敵です。

ジャズの後はプロヴァンスのダンスホール。
沙央さんの歌に乗せて、ヤンさん(安寿ミラ)振り付けのダンスがとても格好良くお洒落です。
望海さんの相手役として踊るのはお芝居でサン・ジュストを演じた朝美さん。彼女を望海さんと取り合うのは彩凪さんで……「あー、これ、最後女の人が殺されるやつだ」(笑)。

ダンスも音楽も良かったけど、こういう「三角関係のもつれ」でライバルがヒロインを撃っちゃう、っていうのショーではお馴染みすぎて(^^;)

中詰めの後の若手スターさん達の場面も「なんでこう、若い人だけの場面はいつも賑やかしいロックとかシンセとか、おんなじようなのになっちゃうのかなぁ」と思わないでもなかったです。
録音でのシンセやロック、あんまり好きじゃないので何かもうちょっと違う趣向の方が私としては嬉しい。

今回、ちょうどその若者シーンの前が沙央さんのしっとりした「別れと旅立ちの歌」だったので、よけいその余韻を味わいたかったんですよね。「沙央さんも退団か…」としんみりする間もなくジャカジャカと賑やかな音楽になってしまって、ちょっと残念でした。

えーっと、その後はもう大階段だっけ? 帽子が格好良かったとこかな? スパニッシュの音楽も良かった気がするけどもはや記憶が(´Д`)

あ、そうだ、彩風さんメインのスパニッシュの後、望海さんが「必ず行くから埠頭で待ってろ」とか歌うんだ。「兄貴から電話があって助っ人に行かなきゃならない。少し遅れるかもしれないが、必ず行くから待ってろ」とかって、めちゃくちゃフラグな歌。

来ない望海さんを待ってる女の子のせつないシーンになるのかと思ったらなくて、デュエットダンスになった。

なんだ、間に合ったのか(笑)。

そして沙央さんのエトワールでフィナーレ。
沙央さん、2011年の『ロミオとジュリエット』の時の乳母役が鮮烈だったなぁ、雰囲気のある男役さんだった、と過去記事振り返ったらあの時の「死」が彩風さんだったのか! 「覚えておこう」と書いておきながら全然覚えてなかった……。そーか、6年経って立派な2番手。お芝居のダントンは大らかで大胆な革命の志士、ショーでは可愛いくて溌剌とした男役さん。望海さんとのバランスもいいよね。

真彩さんもすごくいいし、次の雪組公演も楽しみ♪
と思ったら。

次の大劇場公演、『凱旋門』なのね。主役はトドちゃん(轟悠)……。

それってヒロインは真彩さんで、昔タータン(香寿たつき)がやった役を望海さんがやるってことよね?

望海&真彩コンビが観たいし、望海さんで『凱旋門』やるのすごく良いと思うのに。

トドちゃんなの(´・ω・`)

別にトドちゃんのことは嫌いじゃないけど(わざわざバウを観に行くぐらいだ)、トップ在位期間の短い昨今、年に2回、下手すると1回しかない大劇場公演を専科さんが持ってっちゃうというのは。
トドちゃん、2月に『ドクトル・ジバゴ』もやるんでしょ。それで6月に大劇場もなの。何?辞めるの?

ショーの方は普通に望海&真彩コンビでやるみたいですが、お芝居でこそ一層良い!と今回思ったので、かなり残念です。その次の大劇場は11月だから……梅芸の『誠の群像』を観に行くしかないのか。


どこでもドアがあったら、今回の公演もう一回観に行くんですけどねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿